髪の乾かし方:基礎2

主にドライヤーについてなんですけど、まずは注意点からです。ドライヤーの温度って約110℃もあるんです。なので近づきすぎると当然火傷をしてしまいます。なので最低でも20cmは離れて使用することが大事ですね。

でも美容室とか絶対ドライヤーかけすぎだと思うんですよね。なので私は遠慮せず「暑いです」って言っちゃう派です。

前くせっ毛防止のために前髪から乾かしましょう、と言いましたがここでもう一つお得情報です。前髪を乾かす際に頭を左右に振ることで、より癖がでにくくなり、さらに髪がふんわりした仕上がりになると言ったメリットもあるんです。頭の振りは軽くで大丈夫ですよ、ぐるぐる回さなくて全然OKです♪

ちなみには私はロングヘアーなので、ここからロングに特化した乾かし方になります(笑)。

根元を完全に乾かしきって、毛先が若干湿ってる程度で一旦ストップです。

ロングの場合は頭を下へ向きながら乾かします。髪を内巻にするためですね。こうすると髪もまとまってくれるので、バサバサしません。コツはお辞儀をする感じで、ドライヤーは上からですかね。

よくある乾かし方で、ロングヘアーをなびかせるようにドライヤーを下から当ててる感じ。あれをすると毛先はバサバサになってしまいます(汗)、みためはいいんですけどね・・・

さらに私はストレートのロングにセットしてますので、ちょっとした工夫も行います。ドライヤーで乾かしながら手で髪をちょっと引っ張るんです。すると単純なようですが、ちゃんとしたストレートになるんです♪

次回はそろそろおすすめシャンプーでも紹介しましょうか、お楽しみに~。