髪の乾かし方:基礎1

どうも、ヘアケア大好きナツミです。今回も髪のお手入れをガンガン語っていきたいと思います。シャンプーやリンスについてはまた今度にして、ちょっとマイナーな・・・でも超重要なことについて語っていきます。

まず、正しい髪の乾かし方です♪女性ではほとんどいないかと思うのですが、男性で特に多いのが髪の自然乾燥です。でも自然乾燥って髪を痛めるっていいますよね。

理由としては、生乾きだと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。これだけでもかなり最低な感じです(汗)。さらに髪がぱさつきやすくなったり、頭皮の血行不良など発生します。

そして一番ダメなのが、乾き切らずにそのまま寝てしまいますと・・・枕で蒸れてしまい、髪のダメージは取り返しのつかない事態に!
なので、自然乾燥はやめましょうね♪いうまでもなく、ドライヤーがベストです。

さて、髪を洗い終わった後の行動について紹介しますね。まずはタオルドライです!いきなりドライヤーだと時間がかかり過ぎてしまいます。さて注意点です!髪をこすり合わせては摩擦でダメージが大幅に増えてしまうのです。頭皮を拭くようなイメージで行うことがコツです。

さていよいよドライヤーですね。大きなルールは2つだけです。
前髪から乾かす&根元から乾かすです。
前髪からの理由は、ヘアスタイルに変なクセが付かないようにするためです。さらに根元から行うと毛先が乾きすぎて(オーバードライ)になることも防ぐことができるのです。

さて、次回は髪の乾かし方後編へと進みたいと思います(笑)。ではまた次回。

ヘアケアは毎日コツコツ

こんにちは、ナツミ(22)です。コスメが大好きで特に、ヘアスタイリングが一番詳しいです♪ヘアコスメ系の雑誌は毎月買ってますし、ヘアアイロンは常にバッグに入っているのです(笑)

さて、最近はヘアスプレーの腕を磨くことで頭がいっぱいです。今回のブログでは、ヘアスプレーを中心に髪の美容について語って行こうと思ってます。

まず、ヘアスプレー初心者向けに基本のルールから!

その1:ヘアスプレーは髪から離して付ける。
髪に近すぎると、髪が固まってワックスみたいになっちゃいます(汗)最低でも20cmほど離して使用してください。あとコツとして、同じところばっかりに当てると、テカテカになってしまうので、左右に揺らしながら、まんべんなく吹きかけると、自然な仕上がりになりますよ♪

その2:スプレーは根元部分を狙おう
一番軸となる根元をしっかり固めると、後でスタイリングしやすいです。逆に毛先の方に当て過ぎると、重みで髪がペッタンコになってしまいます。手ぐしをうまく使いこなすことがコツです。

ヘアスプレー1つで、色々なヘアスタイリングが可能です。例えばランダムなカールを維持させたり、内巻きのカールを作ったり♪グロスタイプのヘアスプレーを使えば、髪にツヤがでてイイ感じに仕上がります。

最後に注意点があります。ヘアスプレーは髪を固める為、少し洗い方にコツが必要になります。地肌にスプレーがついたまま寝ると、枕と擦れてかなりのダメージを与えてしまします。しかし意外と落とせないのもヘアスプレーの特徴。

コツとして頭皮よりも、髪自体を包み込むようにして洗うと、ヘアスプレーを浮きあがらせ、全体をキレイに洗い流せると思います。